アダルト独占記事 ラブマーケティング

女性が感じるセックス

絶頂している女性 女性が感じるセックスってどんなセックスか分かりますか?
こんな質問をされた男性の多くが「勃起したペニスを挿入されてピストンされた時」と答えるでしょう。
また、女性も早く入れて、激しくピストンされたいと思いがちですが、実は全く違います。
女性がセックスで感じる瞬間というのは「体も心も愛されている状態」の時です。
それには激しいピストンは不要で、女性に苦痛を与えるだけになってしまいます。
すなわち、愛撫のやり方や、挿入テクニック、
体位などに走るのではなく「女性の気持ちを理解」する事が、
女性が感じるセックスをするために必要なのです。
その中で女性が本気で感じている時に見せるしぐさを説明しますので参考にしてください。

腰を振るしぐさ

女性は快感度が高まってくると、理性が失われ、恥ずかしさを忘れてしまいます。
自分から腰を振る事によって自ら一番気持ち良い部分への刺激を当てるようになります。
またこの動作が出た時には女性の思うように動いてもらう事で、
その女性が一番気持ち良いと感じる場所を知る事ができます。

体を反るしぐさ

女性は絶頂に達すると全身の筋肉が強く収縮するので、
足を伸ばして背を反らします。
この絶頂時の激しい収縮の後、全身の筋肉が緩み、
全身に一気に血液が流れる事で解放感や快楽がきます。
まさしく、これがオーガズムも正体です。
この事から一度オーガズムに達した女性に対して、
何度も刺激し絶頂させる事で一回目よりも2回目、
2回目よりも3回目の方が強烈に感じるので、
男性は女性を何度もイカせる為に射精をコントロールしましょう。
【まとめ】
いかがでしたか?女性をセックスで気持ち良く、
満足させるためにはじっくりと時間をかける事が大事です。
そこで相手とのセックスの相性がいいか、悪いかの判断にもなりますので、
何度も何度もセックスで女性をイカせ、
満足させて「離れられない男性」になりましょう。